エフェクトの結果を上に合成しながら、元のイメージとブレンドします。この値を大きくするほど、ブレンドの効果が小さくなります。例えば、100%にすると、このエフェクトはレイヤーに表示されません。0%にすると、元の画像が透けて見えません。 After Effects(アフターエフェクツ)について基本操作からTipsなどAfter Effectsの使い方を紹介するチュートリアルサイトです。 ⇒AfterEffectsのエフェクトでかめはめ波!激熱動画13選 ⇒【リアルな煙・迫力の弾道】AfterEffectsミサイル合成動画7選! ⇒極寒!アフターエフェクトで氷を表現した動画まとめ ⇒AFter Effectsでマズルフラッシュを合成する方法【チュートリアル動画付き】 オブジェクトを選択して上記メニューの「レイヤー→トランスフォーム→アンカーポイントをレイヤーコンテンツの中央に配置」でアンカーポイントが中央に移動する。 参考サイト

illustratorのデータをそのまま読み込んでしまうと画像として認識されてしまうので、 今回のような手段を使っていくといいと思いますよ。 After Effectsをもっと詳しく知りたい方はコチラへ! After Effects(アフターエフェクツ)について基本操作からTipsなどAfter Effectsの使い方を紹介するチュートリアルサイトです。 映画の予告ムービーを見てもわかるように、動画のクオリティアップには冒頭のオープニングムービーが欠かせません。中でも文字アニメーションによるインパクトは視聴者の心を掴みます。ここではアフターエフェクト初心者の方が0から始める文字アニメーションの作り方について解説します。 これまでAdobe After Effects(アフターエフェクト)と言えば、プロの動画クリエイター向きツールというイメージでしたが、動画をつかったコミュニケーションが普及したことで、After Effectsを活用するシーンがますます増えています。. 「アフターエフェクト」を使って、ロゴを自由に動かすアニメーションを作ることができます。 作ったアニメーションを、「Premiere Pro(プレミアプロ)」の動画に合わせることができます。 【演出2】凄い写真のスライドショーが作れる 画像フォルダを別の場所に移したりすると、アフターエフェクトは画像を読み込めなくなってしまうんですね。 ファイルが見つからない場合の復元方法.