お宅のウォシュレットは設置してから何年経っていますか? ここではウォシュレットの寿命と、買い替え時の目安をご紹介します。 ウォシュレットを買い替える時期の目安. ウォシュレットの調子が悪くなっても、電池や部品を交換すれば簡単に直るケースもあります。しかしウォシュレットの寿命は7〜10年と言われ、その期間を経過すると修理部品を入手しづらくなります。 ウォシュレット(シャワートイレ)買い替え・交換時期. ウォシュレット(温水洗浄便座)に寿命がきた時は修理した方がいい?買い替えた方がいい? 毎日使用しているウォシュレット(温水洗浄便座)が、故障などで壊れてしまうと大変不便で困ります。

toto商品に関するサポート情報をご紹介しています。商品情報、修理・調整、アフターサービス、消耗品ご購入など商品に関する情報をゾーン別にお探しいただけます。 ウォシュレットの使用年数や状況に応じて、修理と買い替えのどちらが最適か判断しましょう。 当店では使用年数が5年以上のものに関しては修理より新しく買い替えることをおすすめしております。 ウォシュレットを買い替えるメリット. ウォシュレットの寿命はどれくらい?メーカーごとの製品も.

ウォシュレット便座が温かくならないのを修理してみた。 「便座が冷たい!!」 恐らく同様の現象で買い替えを余儀なくされている方もいらっしゃると思います。 やる気がある方は以下の記事をご覧くださ … ウォシュレットまたはウォームレットの製品品番を確認し 便ふたを新しいものに交換しましょう。 一部の暖房便座は、ケースカバーを開けて内部部品を取り扱う必要があるため、お客様ご自身での修理ができないものがあります。


修理に出しても高くつくと思い、新しい物を探しています。 よろしくお願いいたします。 質問日時: 2016/4/4 11:12:33 解決済み 解決日時: 2016/4/11 00:18:53 ウォシュレットの調子が悪い原因は、寿命が近いせいかも?ウォシュレットの寿命(耐用年数)や、寿命が近いと起こりやすい不具合を解説。更にウォシュレットの使用年数や修理費用などから、買い替えか修理をアドバイス。メーカーごとの保証期間も一覧で紹介。 ウォシュレットは、洗濯機や冷蔵庫と同じ電化製品です。

ウォシュレットは温水洗浄便座のことで、おしり洗浄、便座の暖房、脱臭、乾燥などの機能を備えた便座のことを言って、洋式便座に取り付けて使う家電製品ですよね。 ウォシュレットの故障の原因や対処法、修理と買い替えの判断基準、長く使い続けるための手入れ方法を紹介しました。定期的なメンテナンスを続けることで、だんだん上手にウォシュレットと付き合えるようになるはずです。 ウォシュレット・シャワートイレ周辺の水漏れ. さまざまな方法を試してもウォシュレットが作動しない、その様なときには修理や買い替えを検討しましょう。 特に、 ノズルの劣化や着座センサーの破損などの場合は自力ではどうにもしようがありません。

ウォシュレットやシャワートイレの便座と繋がっている配管からの水漏れであれば、自分でも直せる場合があります。下記のような原因の場合は修理してみましょう。 原因1:接続部の緩み