Excelは外見上で日付のように見せていますが、実はシリアル値という数値で管理しているからです。 これを元のように日付で表示させるには、TEXT 関数を使って表示します。

ただ曜日を表示させるだけなら、表示形式を使えばいいわけですが、曜日によって何かしらの処理をしたい場合には、日付から曜日区分を割り出してくれるWEEKDAY関数を使います。Excel・エクセル 関数 …

Excel(エクセル)での日付の扱い方です。エクセルは日付をシリアル値という数値で認識しているので、見た目を簡単に変更でき、計算にも使用できます。

シリアル値(0.541666666666667)で表示されてしまう時もあり、原因が分かりません。 エクセルで文字列のセルを作りそこに時間を入力するとうまくいくようですが、 元データを加工するのは非常に大変です。 仕事で頻繁に使用するので本当に困っています。 これがシリアル値を使う理由ですね。 では、さっきの計算をシリアル値でやるとどうなるでしょう。 シリアル値での式計算方法:43282-30706=12576. これを関数で年数だけ表示するようにすると、12,576÷365=34.454・・・で答えは「34」ですね。 Excelの日付データは、1900年1月1日を「1」とした連番(シリアル値)で管理されています。 例えば、和暦の表示形式を設定してあるセルに「2014/1/1」と入力すると「平成26年1月1日」と表示されますが、実際に入力されているデータの値は「41730」という数値です。 みなさんはエクセルで使われている「シリアル値」をご存知ですか。シリアル値について本当に理解すべきポイントを捉えている人はごくわずかです。本稿では、シリアル値の概念について知っておくべき3つのポイントについて説明していきます。 *"というように表示したいのですが、いくらやっても変換なりません。考えられることはなんでしょうか? 現在の表示形 … 日付がシリアル値でしか表示できません。なぜでしょうか? 表示形式で日付にし"h**.*. セルの日付が「何月何日」以前か?等、日付を判断する数式で苦労することはありませんか? 「2019/12/1」や「令和2年1月1日」を直接数式の中に書き込んでもエクセルは日付として正しく認識してくれません。 実はエクセル内 Excel2007で西暦1900年以前の関数は?Excel自身は1901年以降に関しては日付関数で表現されています。例えば明治40年は1907年に直ぐ置き換わります。このように西暦と元号を置き換えることができる仕組みか関数はありませんか?年号表はあ