真冬でも小汗をかくほどあったかくなるカナダグースなので、中に着る服は薄着できます。 こんにちは。ライターのYuiです。 ダウンジャケットのブランドの中でも人気の高いモンクレールとカナダグースは、一体どっちの方が暖かいのか、あなたも気になったことありませんか? 私も今年こそは、旦那と一緒に一生モノの暖かい […] 冬本番に必須なダウンは、防寒性が高くてファッション性も優れた間違いない一着を選び抜きたいですよね。となると購入候補の筆頭に浮かぶのが、人気絶頂のカナダグース。元々は極地専用の超本格派のダウンながら、冴えたデザインワークで確実に大人っぽく着られます! . カナダグースはマイナスでも耐えられる設計 となっています。 その為、インナーは薄手のニットやカットソーで十分です。 モコモコのニットを着てカナダグースを着ると、着太りしますし何より暑いです! これからカナダグースを買う、極寒地に行くなんて方は、フード付きのデザインのものを買うことをオススメします。 . カナダの方は住居に投資はするけどスノージャケットに600ドルは考えるらしいです。 実際カナダグースは暖か過ぎて車中でかさ張り使い勝手が良くない。車無くして生活できるのはカナダの都会の一部に住む人。日本の冬にも分厚すぎて使えません。 canada goose(カナダグース)突然のブレイク? 今年の冬の人気アウターとして俄然注目度が高まっているのがcanada goose(カナダグース)です。canada goose(カナダグース)自体は数年前から雑誌などでもよく取り上げられていますし服好きならば知っているブランドではありましたが、今年はその話題っぷ… カナダグース独自の高機能生地「アークティックテック」を使用しているメンズダウンジャケット。耐久性や撥水性に優れ、濡れてもすぐに乾く速乾性の高さが魅力です。 3wayのハイブリッドモデルで、インナーベストは着脱可能。 カナダグースを着る時はマフラーは必要ないんで身につけないんですけどね。 逆にカナダグースのおかげで他のアイテムを休ませることができると言えます。 毎日使うと消耗も早いので。 とにかく、防寒着としてカナダグースは一級品だと思います。 極暖だから薄着できる. 今や、さまざまなセレクトショップでお目にかかるようになったアウターブランド、canada goose(カナダグース)。ここ3年くらいで爆発的に流行し、街へ出れば必ず目にするほどです。しかし、今年もカナダグース流行は続くのでしょうか?これから