複合機 (コピー機)の製本機能を使ってみませんか?今回は複合機 (コピー機)の製本機能で冊子を作る方法についてご紹介します。製本機能の注意点についてもまとめていますので、ぜひ合わせて確認してみてください。



左画像:平綴じ 右画像:中綴じ 平綴じはページ数が多い場合、中綴じはコピー本などページ数が少なく、見開きが多い場合が向いています。どちらでも好みなのですが、強いて言うなら、中綴じホッチキスがなければ平綴じ用が無難、くらいで … 中綴じとは、図のように用紙を二つ折りにして、重ねて真ん中を針金で留める製本方法です。針金綴じともいいます。背表紙はありません。中綴じの最小ページ数は、表紙を除く8ページ、最大ページ数は60ページ(イシダ印刷の場合)です。 本日は 「 平とじコピー本のつくりかた その2」です。******************** 「 本文のページ数は2の倍数か4の倍数で 」 平とじコピー本を作るときの注意点。 ページ数についてです。 平とじコピー本をつくる …