パリのシャルル・ド・ゴール(CDG)空港はターミナルが3つあり大きくて広いので、 乗り継ぎ時間に余裕を持っていても、飛行機が遅れたときはシャルル・ド・ゴール空港の乗り換えで時間がかかりハラハラドキドキしたことが何度もあります。 シャルルドゴール空港は広いので結構入国審査場まで歩きました。 15分くらいかな? 途中同じ便で来た人で、人の流れに乗ってきたら実は違うターミナルで戻っている人がいたので、間違えるとかなりのロスタイムになるので注意が必要ですね。 フランス・シャルルドゴール空港のSheltair Lounge.

エールフランス到着ラウンジ (パリ・シャルルドゴール空港) エールフランス航空の長距離線でフランスのパリ、シャルルドゴール空港(CDG)へ到着すると、アライバルラウンジでシャワーや軽食のサービスを利用できます。

saoさんからの質問「シャルルド空港でのラウンジの利用について教えてください。(乗継)」に関するQ&Aページです。パリの空港ラウンジに関する疑問があれば日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで質問してみよう! シャルル・ド・ゴール国際空港は、「AIR FRANCE Lounge」をご利用いただけます。 お知らせ フランス国内法令により、アルコールが提供されている場所(ラウンジを含む)への18歳未満のお客さまの入室には、18歳以上の方の同伴が必要です。 一部空港ラウンジでは同伴者無料クーポンはご利用いただけません。 ラウンジのご利用時間には制限があります(2~5時間程度)。ラウンジ毎、また混雑状況により異なりますので、詳細はご利用のラウンジへ直接ご確認ください。 シャルルドゴール空港の上空にはたくさんの飛行機雲が走っていてワクワクするものでした。 そんなシャルルドゴール空港で、ハンブルグ行きのユーロウイング航空に乗り換えるまでのトランジットの時間は3時間弱。 優雅な乗り換え時間を考えていました。 2018年8月と12月にシャルル・ド・ゴール空港2Cにあるエールフランスラウンジ(到着ラウンジ)を利用しました。ここではターミナル2Cの到着ラウンジの設備と食事を紹介していきます。ターミナル2Fのラウンジについては以下の記事を参考にしてみてください。 シャルル・ド・ゴール国際空港は、「AIR FRANCE Lounge」をご利用いただけます。 お知らせ フランス国内法令により、アルコールが提供されている場所(ラウンジを含む)への18歳未満のお客さまの入室には、18歳以上の方の同伴が必要です。 パリ・シャルルドゴール国際空港でトランジット(乗り継ぎ)の際の利用に便利なラウンジをご紹介します。フランス・パリは世界的にみても物価が高い場所で、特にシャルルドゴール国際空港内は食べ物や飲み物の値段が高く、空港での飲食費が旅費を高騰させてしまう原因になります。 パリシャルルドゴール空港ターミナル1のプライオリティパスで利用できるICAREラウンジに行ってきました。広くて綺麗で食事も美味しい!とても快適に過ごせるラウンジの訪問記録です。 最初に使ったのは、パリ・シャルルドゴール空港の第2ターミナルにある「Sheltair Lounge シェルターラウンジ」ですッ! エールフランス到着ラウンジ (パリ・シャルルドゴール空港) エールフランス航空の長距離線でフランスのパリ、シャルルドゴール空港(cdg)へ到着すると、アライバルラウンジでシャワーや軽食のサービスを利用できます。 シャルル・ド・ゴール空港では、スターアライアンス ファーストクラスラウンジ、スターアライアンス ビジネスクラスラウンジの2つのラウンジをご利用いただけます。 ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をご利用の、以下に該当するお客様が対象となります。 今回のネタは空港の無料ラウンジレビューです。トランジットや乗り換えの時間が数時間あると快適に横になれるラウンジ的なスペースは必須になってきますよね。先日のヨーロッパ旅行の際にパリのシャルルドゴール空港で5時間ほど時間を持て余していましたので 日本航空(JL)から one world加盟航空会社へ乗り継がれるお客さまは、通常日本の出発空港にて one world加盟航空会社の搭乗券も発行されます。; 乗り継ぎ用搭乗券をお持ちでない場合には、各航空会社の出発ターミナルへ移動後、各航空会社の乗り継ぎ用カウンターにて手続きを行ってください。