こんにちは、hachi8833です。 Googleスプレッドシートのセル内に画像をぴったり合わせて埋め込み表示する方法をご紹介します。 セルをリサイズしても常にセル内で最大の大きさで表示されるので、大変快適です。もう画像がずれたりすることもありません。 設定したい画像や図形のプロパティを設定します。 設定したい画像や図形を選択します。 ここではシート上の画像と図形をすべて選択します。 どれか1つの図形を選択します。[Ctrl]+[A]キーを押します。 Excelファイルをスプレッドシートで開いたらどんな違いがあるのでしょう。互換性が高いので関数やデータの内容は変わりませんが、実は見栄えが結構変わります。セルの幅、日付の表示形式、図形や画像の位置やサイズ・・・。特に注意しておくべきポイントをお伝えします。 しかし、図形描画で編集した画像ファイルは、Googleドライブ内に独立したファイルとして保存されないため、後から編集しなおしたい場合は経由元のGoogleスプレッドシートないしGoogleドキュメントからでないと開くことができません。 Google ドキュメントやスライドの「図形描画」機能を使って作成した図形をコピーするには、図形を選択して「編集」メニューから「コピー」した後、「ペースト」することで簡単にコピーすることができますが、Google スプレッドシートではそうはいきません。 画像や図形を動かないように設定する Topへ. 円・線・矢印などの図形を描画するには? 円・線・矢印などの図形を描画するには、メニューバーから図形描画ダイアログを開いて操作します。 円・線・矢印などの図形を描画する方法 円・線・矢印などの図形を描画するには、以下の順番で操作します。