2018年6月3日放送「男子ごはん」で、バーベキューならではの本格料理『網焼きスペアリブ』のレシピが紹介されました。家で少しの下ごしらえをして後は焼くだけの、初心者でも簡単に作れるレシピです。旨味たっぷりの、カリっと焼き目も美味しい網焼きス 材料2種類だけの簡単なテキサス風本格スペアリブ。キャンプ、バーベキューでどうぞ。 材料(4~5人分) スペアリブ 100 お肉ホロホロ~♡ これが本当のスペアリブ! つくれぽお待ちしております♡* 小さい頃から米軍基地のバザーや、何だかよく分からないパーティー(おかんの仲良しのママ友が外国人交流が多い人だった)、bbqで本格的なスペアリブを食べてきた私。 バーベキューソース以外のすべての材料(スパイス類)を小さなボールに入れて混ぜ、スペアリブ全体(裏も表も)にこすりつける。 この状態で、冷蔵庫で最低2時間、できれば一晩寝かせる。 バーベキューでも家でも食べたい、ボリューム満点の「スペアリブ」。スペアリブとは骨付き豚バラ肉のことで、調理法・味付けは様々。料理初心者には難しいイメージがありますが、次の3つのコツをおさえればおいしくできますよ! バーベキューやパーティーで人気の「スペアリブ」がやわらかく仕上がるレシピを紹介。みんなに喜ばれる「bbqソース味」「ハニーマスタード味」「スパイシーカレー味」の3種で、仕込みはポリ袋に肉と調味料を入れてもむだけ。冷凍もできるので、時間があるときに仕込んでもok! いつもとは違う、本格的なアメリカンbbqにチャレンジしてみよう。厚手のステーキやスペアリブ、ビア缶チキンなど、時間を掛けて調理した肉をゆっくり楽しみながら食事をする。これからのbbqを盛り上げるおすすめのスタイルです。 バーベキューに登場すると豪華さが出て気分があがる「スペアリブ」。骨付き肉にワイルドにかぶりつくのは、アウトドアの醍醐味ですよね~。とはいえ、我が家の子ども達は「骨と肉ががっちりくっついて食べにくい骨付き肉」はなかなか食べてくれません。 ホットプレートで薄切りのお肉を焼く日本の家庭のバーベキューとは、まったく違うアメリカのバーベキュー。アメリカでは、5月の最終月曜日が「バーベキューの解禁日」となります。日本とはどこがどう違うのかご説明します。今年の夏、あなたは絶対にバーベキューが食べたくなる!