タイヤ交換は、ネットで買って持ち込みで交換をするのが1番安いと思います。ただ、心配なのは持ち込み工賃ですね。でも、ガソリンスタンドの料金が意外にも穴場だったんだ〜って話です。 ※ランフラットタイヤはそれぞれのサイズにつき、1本あたりプラス1,000円(税抜)。 ※廃タイヤリサイクル料金、ゴムバルブ交換費用は別途必要です。 オートウェーブカードに ついてはこちら タイヤ交換の料金表を理解するために、「タイヤの組み換え」と「タイヤ交換」の違いについて見て行きましょう。一度分かってしまえば、すごく簡単!工賃の計算も楽々ですよ! フロントガラスの交換費用などについて書いてきました。 今回伺ったタイヤ館では、アットホームな感じで店員と相談できたので、非常に良かったです。 地元のタイヤ館なので、来る機会は少ないのが残念ですね〜。 最後に. スリップサインが出る前に、タイヤを交換しましょう。 道路運送車両法では、バイクタイヤの溝は「0.8mm以上」と定められています。 スリップサインとは、タイヤのトレッド面の溝にある 一段高くなっている部分 のことです。 タイヤ交換作業が完了後、チラッとタイヤを見て異常に気付いたのです。 なんと、タイヤのサイドウォールに「inside」の英文字が見えたのです。 タイヤの種類によっては、サイドウォールに「outside」と「inside」と表示されています。