gimpを使い、円形で画像の一部分を拡大してみましたが、もちろん四角形でもできますし、パスツールを使えば、自由に選択範囲を指定し拡大することができます。 画像の一部を拡大することで、商品や注目してほしい部分が強調されますね。 次に、ロゴを選択範囲に指定し、1ピクセル拡大します。 gimpの拡大・縮小.

1ピクセル拡大したロゴを作成する.

gimp が開いた画像が、 理にかなった大きさで表示されていることにすぐ気付いた人もいるかもしれません。 例題画像のような本当に大きな画像を開くと画面にうまく合うよう表示倍率を変えて表示されます。 表示倍率は画像ウィンドウのステータスバーの左側に表示されます。 フォトレタッチソフトのGimpを使って、大500ピクセルくらいの物を40ピクセルまで小さくしたところ、解像度が極端に落ちました。40ピクセルはマストです。画像のピクセルの縮小による解像度の低下をできるだけ最低限におさめる方法をご 写真をドット絵にする方法~チュートリアル~ 元の写真(画像)を用意する⇒複製; 脱色をかける; フィルタ⇒変形⇒新聞印刷; モードをオーバーレイに; 完成; 元となる写真を用意する. gimp が開いた画像が、 理にかなった大きさで表示されていることにすぐ気付いた人もいるかもしれません。 例題画像のような本当に大きな画像を開くと画面にうまく合うよう表示倍率を変えて表示されます。 表示倍率は画像ウィンドウのステータスバーの左側に表示されます。 GIMPなどのソフトウェアは多少の操作は覚えないといけないのでドット化することのみを目的とするならばドット絵こんばーたがおすすめになります。 個人的にはPhotoshopが一番おすすめです! まずは元になる写真を用意します。画像でもok. 無料グラフィックソフト『gimp』を利用して、写真を「漫画家が描いたよう」に加工してみよう! 今回紹介するgimpの三つの機能『漫画』『しきい値』『rgbノイズ』を使って、撮った写真を雑誌の扉絵に載っているような「まんが絵」に加工してみましょう。 勿論gimpでも拡大・縮小は可能です。 gimpでは大きく4つの方法で拡大・縮小をおこなうことができます。 まずは「何を」拡大・縮小したいのか?を考えましょう。画像全体なのか?一部分なのか?選択範囲なのか?キャンバスサイズなのか? gimpを使い、円形で画像の一部分を拡大してみましたが、もちろん四角形でもできますし、パスツールを使えば、自由に選択範囲を指定し拡大することができます。 画像の一部を拡大することで、商品や注目してほしい部分が強調されますね。 GIMP上で、Scale2x/Eagle2x等を利用してドット絵を拡大できるプラグインがあるようで。Pythonで書かれてるっぽい。 GIMPなどのソフトウェアは多少の操作は覚えないといけないのでドット化することのみを目的とするならばドット絵こんばーたがおすすめになります。 個人的にはPhotoshopが一番おすすめです! Unityで2Dゲームを作るときにちょっとしたブロックや敵を作成したいと思いました。ドット絵を描く場合は専用エディターがありますが、GIMPで何とかしたいと調べたら、比較的簡単にドット絵エディターのようにすることができました。 ドット絵を拡大するとぼやけてしまう時は、リサイズの「形式」を確認します。 リサイズにはいくつかの「形式」があり、この設定によって仕上がりが変わってきます。 リサイズ形式の違い. ※gimpはペイント系ソフトになるため画像が小さいとギザギザが目立ちます。 ロゴを書くには テキストツールを使用します。⇒テキストツールの使い方.