著作権とは、著作物の複製・翻訳・放送・上演などを著作者が独占する権利です。 この範囲は広く、写真や画像、音、言葉などにも及びます。 あまりにも範囲が広すぎるので、意図せず犯している場合もありますが、YouTuber界隈は明らかに誰が見ても違反している動画が多すぎる現状です。

こんにちは♪ はるです。 YouTubeに動画をアップする上で、気を付けたいのが著作権です。 著作権については、しっかりと勉強して、正しい知識を身につけましょうね。 みんながやっているから大丈夫?? そんな曖昧なことは許されません。 ルールを守って、楽しいYouTubeライフを送りましょう。
動画配信サイトにおける「歌ってみた」「踊ってみた」動画で、たびたび議論される『著作権』の問題。法律的に何がセーフで、何がアウトになの? 弁護士にその真偽を聞いた。 弾いてみた動画と著作権について。リサーチの結果YouTubeとニコニコ動画を使い分けることに。なぜ別々のサイトに動画をアップするのか説明します。 youtubeにアップロードされた個人のカラオケ動画につき、第一興商の取り下げ請求が認められた裁判例(東京地裁平成28年12月20日判決)をもとに、著作権法や楽曲の利用規約に従い、法律上望ましいカラオケ動画のアップロード方法について紹介しています。
歌いたい曲が決まったら、その楽曲のカラオケ音源(off vocal音源)がないと始まりませんね!でも、、、どこでそのカラオケ音源を手に入れるのでしょうか?ボカロ楽曲の場合と、市販CDに入っているような楽曲とでは少し入手方法が違ってきます。そ