どうも、こんにちはNovi Blogです。 今日は最近、 育児用リュック として購入したマリメッコ Buddy バックパックについて商品レビューを書いていきたいと思います! 結構、マリメッコのBuddyはママリュックとしてすでに有名で、ずっと気にはなっていたのです。 今回ご紹介した、「Buddy(ボディ)」と「Metro(メトロ)」意外にも、マリメッコにはママリュック・ママバッグとして使えそうな可愛くて機能的なバッグがたくさんあります。 北欧を代表する可愛い響きのマリメッコ。ウニッコ柄が有名ですがリュックサックのBuddy(バディー)はシックな大人なイメージになっていますよね。バディより一回り小さいのがMetro(メトロ)。どっちも人気アイテムですが、2016年から偽物が増えてその被害は拡大しています。 マリメッコリュック「バディBaddy」正規店から本物を買いました! マリメッコ(marimekko)のリュックをネットで知って見た時に「あ、これ素敵・・・」って一目惚れしました。 マリメッコ(marimekko)のリュックで 「バディ(Buddy)」 といえば、マザーズバッグとして大人気。 パソコンなどを持ち歩く、大学生にも人気だそうですね。 お値段は正規品を公式サイトでチェックすると、通常時は 24,840円 。. ママリュック・ママバッグにおすすめ!マリメッコ3選. 北欧好きでなくとも知っている人が多い、フィンランドの人気テキスタイルメーカー「マリメッコ」。華やかなテキスタイルが有名ですが、今回はシンプルで実用的、どんなファッションにもぴったりなマリメッコのリュック「Buddy(バディ)」を紹介します。 マザーズリュック(マザーズバッグ)として、マリメッコのbuddy(バディ)を購入しました。「使いにくい」「買って失敗した!」なんて口コミを見て心配だったので、実際に使ってみてわかった本音のレビューを書きました。どれだけ収納できるかも画像付きで紹介しています。 マリメッコの「Lolly(ローリー)」はキルティングステッチ素材でできたバックパックです。 マリメッコで人気のBuddyやkortteliとも一味違う、ふっくらとしたシルエットで、カジュアルなリュック(バックパック)ですね。メンズファッションにも似合います。 マリメッコのナイロンリュック、Metro(メトロ)、ネイビーへ こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。 「マリメッコのリュックが欲しい!」と思い続けて数年。 先日、待望のネイビーが出たので、夫婦で使える!と迷わず購入しました。 こちらです。 マリメッコから出ているbuddyとmetroというリュックが人気です。でも買う時にどっちにしようか結構迷いますよね。そこで、バディとメトロの違い、a4サイズのものが入るか、似合う年齢層はどのくらいかについて確認しましょう! Ameba ... ※国内正規販売店 (marimekko) マリメッコ marimekko BUDDY リュック バックパック・26994(one)(black(col.99)) ここだと¥ 21,600もします。 なので、私は以前チェックしておいた↑のお店で買ったのでした。 ところが!!!!!! さっき、改めて検索してみたら、 … 本体生地がグレーなのでマリメッコのタグがポイントになっています。 値段が高くてもマリメッコBuddyに決めた訳. 芸能人ブログ 人気ブログ. エイレベル宮崎店の吉田です。 マリメッコ(Marimekko)といえば、 やっぱり大胆なデザインパターンでお洒落なアパレル製品、 バッグや生活雑貨というイメージですよね。 そのマリメッコから発売されているリュックサック(バックパック)が 多くの女性達から指示され、大人気なんです。 マリメッコのbuddyのデザインは本当にステキです。 シンプルでシックなデザインで、スタイリッシュに仕上がっていますよ! リュックはモノによっては少し野暮ったいイメージもありますが、buddyにそんなイメージはなく、オシャレです。 男性でも持てるシンプルな見た目; 容量(子どもと外出を想定しているのである程度の容量が必要) 自立する(自立するリュックはあまりない)