メリノウールの洗濯表示をみて、洗濯機で洗えるメリノウールを洗濯する場合は、メーカーの推奨する指示に従ってください。 そして手洗いのときのように30度以下の洗濯水と穏やかなすすぎサイクルでウール用の洗剤を使用してください。

普段着は弱アルカリ性洗剤、おしゃれ着は手洗いで中性洗剤、のように使い分けるものです。 ウールも洗えるらしいけど? ウールやシルクなどドライマークになっている洋服も洗えると思っている方も多いですが、半分正解で半分間違いです。 環境と体に優しい石鹸ライフのための情報サイト「石鹸百科」。こちらは石鹸生活のhow to、洗濯・衣類や服飾雑貨のお手入れq&a、ウールやシルクを弱アルカリ性の石鹸で洗濯して大丈夫?のページです。いろいろな疑問にお答えします。 私の愛するモンベル・スーパーメリノウール。 冬は暖かくて、夏は涼しいという良いことずくめのインナーです。 メリノウールを長持ちさせたいのなら洗剤にもこだわってみる. 2、洗剤 ウール素材の洗濯では中性洗剤やドライマーク専用の洗剤を使用します。通常の一般的な洗濯用の洗剤は弱アルカリ性で、洗浄力がありますが、衣類を守る力がほとんどありませんし、縮みの原因 … ちなみにアイスブレーカーさんのメリノウールだけは弱アルカリ洗剤を使用してok!と公式サイトに書いてあります。 まとめ.

メリノウール製品のお洗濯は要注意! ウール製品を洗うときに注意したいのはアルカリ性洗剤を使わない、ということ 長持ちさせる秘訣は、ウール用の中性洗剤と保護用のネットを使用し、洗濯機のウール・おしゃれ洗いなどのモードで洗うことです。 一般的な「おしゃれ着用の中性洗剤」はメリノウールの洗濯に適した洗剤ですが、高級ブランドの洋服であったりお気に入りの衣類はできるだけ綺麗に洗濯したいもの。 コットン100%の3分の1位の時間で乾く。 高い製品なのでネットに入れて、普通の洗剤で洗ってます。(モンベルのメリノウールはウール用洗剤指定ですが、アイスブレーカーは普通のアルカリ洗剤で洗濯ができます。) → メリノウールの洗濯について.