ワゴンRからクールスタイルで派生したワゴンRスティングレーのターボについて詳しくご紹介します。ワゴンRシリーズに唯一ターボ車を設定しているワゴンRスティングレー。闇を切り裂くようなイメージで造られたコンセプトは、今でもターボ仕様がせって押されているのも納得です。 初代ワゴンRを意識した、個性的なデザインの新型ワゴンR。 乗っていると愛着がわくという声が多かったです。 しかし中には、昔のデザインからあまり変わらないことに不満を感じる方もいます。 昔から見られるデザインは特徴がなく、ダサく感じてしまうようです。 スズキは2012年8月10日、同年9月6日に発表予定の新型「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」に搭載する三つの先進的な低燃費化技術を明らかにした。 スズキ・ワゴンR(初代) スズキ・ワゴンR(Wagon R)は、初代が1993年に登場した軽トールワゴンです。 初代は、当時、低車高の常用型か商用車から派生したワンボックスしかなかった軽自動車の新しいボディタイプとして企画。 出典:スズキ「ワゴンR」スタイリング 1993年に初代が登場し、それまでになかった軽ハイトワゴンという新ジャンルを生み出したスズキ「ワゴンR」は、長年高い人気を誇るモデルです。2017年に登場した現行型ではマイルドハイブリッドシステムを搭載し、優れた燃費性能を持つのが自慢です。 目次 1 歴代ワゴンRスティングレーの型式一覧~2007年2月初代誕生~ 1.1 2007年2月 マイナーチェンジで特別使用車を追加 2 歴代ワゴンRスティングレーの型式一覧~2008年初のフルモデルチェンジ~ 2.1 2010年8月 リミテッドエディションを追加発表 『他車(主にN WGN)と比較して』 スズキ ワゴンRスティングレー 2012年モデル JET16号さんのレビュー評価・評判。価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価! 発売日、納期 ワゴンR、ワゴンRスティングレーのフルモデルチェンジは、2016年2月1日に実施されます。 スズキは、悪意を持った不正ではなかったとはいえ、三菱と同様に燃費審査が厳格化されており、予定より遅めのフルモデルチェンジとなりました。