よく昔から「試合に勝つ(カツ)!」という意味合いで、大きな大会の前の晩にカツ丼を食べてゲン担ぎをする人もいるという話を耳にしますが、これは水泳の大会前にはできるだけ避けたほうが良いでしょう。 試合前日は自分が思っている以上に緊張しているもの… 緊張していると、消化がスムーズに行えないことがあります。 揚げ物やあぶらの多い食材を避けて、よく噛んで食べましょう。 いつもと同じ雰囲気で 皆さん、お元気ですか? 今回は、初めて非公認大会に出場し、ベスト更新する方法を知りたいという親御さんの要望にお応えする内容です。 大会前日の食事と睡眠 前日の夕食から、大会への準備は始まっています。 大会中に、お腹が痛くなるリスクを減らしましょう。 ③ 消化器の負担を考える ⇒大会前日は、揚げ物・食物繊維が多い物は避け、休日の際には、消化に時間がかかる食品・調理方法の料理を食べましょう。 ④食材の選び方(野菜編)⇒ 旬の野菜を選ぶ 。旬の野菜ほど栄養価が高くなります。 水泳の大会の前日の食事も注意. この2つに該当する食べ物はあまりマラソン大会前日にはふさわしくありません。具体的にどのような食べ物が該当するのか見ていきましょう。 内臓に負担をかけるもの ・脂の多い肉 ・揚げ物、天ぷら ・繊維の多い食べ物(海藻・きのこ・筍) マラソン,ランニング,ジョギング,走る仲間のための情報を提供。大会エントリーでは大会情報をガイドし、申し込み・エントリーが可能です。さらに記録結果・写真公開までを一貫してサポート。runnetショップ(通販)ではランニンググッズを扱っています。 マラソンのレース前日はいつとはちょっと違う雰囲気です。 普段通り生活しようと思ってもなかなかできません。 それは初めてマラソン大会に出る人だけでなく慣れた人でも同じです。 あれやこれや考えず前日の過ごし方を楽しみましょう。 1.