建設騒音の特徴は、ある一定期間だけこ起こる一過性の騒音であることだが、一般的に敷地境界に隣接して民家のある場合もあり、苦情が発生しやすい。 また,鉄道や幹線道路等、昼間の通行を妨げないために、夜間作業が避けられないような事例もある。 騒音問題・騒音対策は株式会社ブルアンドベアにおまかせください。工場騒音から一般騒音まで、独自のアルミ製防音パネルや防音壁で騒音対策をご提案します。お客様の環境に応じた最適な防音対策プランを事例とともにご紹介します。

騒音被害に遭ったら?代表的な6つの騒音対策・解決方法; 騒音被害について警察に被害届を提出する際に必要となる事前準備と書き方・注意点; 前兆がない!突然発症する騒音性難聴の特徴と対策・注意すべきこと; 騒音主への通告、内容証明ってどんなもの?
写真5 対策工事後の工場 (左: 壁面a内側のalc、右: 開口部a・壁面a外側のalc) 3.4 対策効果の検証. ダム工事 35 騒音対策 騒音・振動対策 仮囲いの裏面に遮音効果のある防 音材を貼り、騒音を抑制しています。 病院リニューアル工事 39 大気汚染防止 大気汚染防止 光触媒作用を利用した仮囲いを使 用し、空気をきれいにしています。 マンション新築工事

対策工事後の騒音測定結果を表3および騒音レベルの時間変化について、測定点p2の対策前後を比較して図12に … 工場を稼働していると、機械の稼働音、作業音など、日常的に発生する音が思わぬ騒音トラブルを引き起こすことがあります。クレームが寄せられる前に騒音に気づき対策を施すこともとても重要です。そうした観点から今回は、今すぐできる騒音対策について考えていきます。 (1) 建設作業における対策 建設とは、①建築、②土木、③その他の総称であり、建築工事と土木工事を合わせ て土建とも呼ばれています。 建設作業場では、特定建設作業以外の作業等からも、大きな振動が発生する場合 があります。