まとめ:振込手数料に注意. 振込手数料を引いて支払う仕訳 突発的な支払で未払い計上などはしていません。 事務用品代\100,000から振込手数料\420を(相手負担として引き)\99,580を振り込みました。 補助科目として振込手数料を設定しておけば、他の支払手数料との違いが分かりやすいので、経費の管理に有効です。 どの勘定科目を使用するにしても、一度決めた勘定科目は継続して使い続けるようにしましょう。 振込手数料の仕訳例 -先方負担の振込手数料だけど、銀行に手数料を払っているので借方?- お疲れさまです。Mです。 支払いをする際に、振込手数料を差し引いて支払うこともあります。 支払先から「振込手数料を差し引いてお支払いください」と記載されている場合です。 自社が振込手数料を負担する場合の仕訳は、2通りあります。 事例 売掛金100,000円について、振込手数料432円を差し引いて99,568円が振り込まれた。 支払手数料で処理 … 売掛金の回収時や買掛金の支払時に残高が合わない場合の対処として、振込手数料を考慮した仕訳を紹介しました。 原因は振込手数料以外の場合もありますが、まず最初に疑うものとして振込手数料をチェックしてみましょう。 自社が振込手数料を負担する場合. 財務・会計・経理 - ある工場で仕事をしてもらい、月末に代金を支払うことになりました。 もらっている請求書は、税込みで合計:20,000円でした。 支払いの際、銀行振り込みで振り込み手数料は工場さ