国税庁「災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ」を公表 平成30年7月20日(金)、国税庁の「平成30年7月豪雨に関するお知らせ」サイトで「災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ」が公表されました。 配当所得を入力する際に、手元にある資料では源泉徴収税額に国税と地方税の合計額しか記入ない場合の入力方法 配当所得は、配当等の支払の際に以下のような株式等の区分に応じ、源泉徴収が行われますので、国税と地方税を分けて入力してください。 国税庁 「改元に伴う源泉所得税の納付書の記載のしかた(リーフレット)」より .

国税庁はこのほど、「源泉所得税の改正のあらまし」を同庁ホームページ上で公表した。平成28年度税制改正では、非課税とされる学資に充てるため給付される金品の範囲が改正され、法人がその役員など … 源泉所得税関係|国税庁 3 users www.nta.go.jp コメントを保存する前に はてなコミュニティガイドライン をご確認ください 近年では、非居住者等に係る源泉所得税の課税漏れ金額は増加傾向にあります。では、源泉所得税の課税漏れにはどのようなものがあるのでしょうか。また、どのような法人が調査のターゲットとなりやすいのでしょうか。

報酬に対する源泉所得税の端数処理について教えて下さい。例えば、消費税抜きで\153,656の報酬を支払うとした場合に、源泉所得税は\15,365.6(=\153,656×10%)となりますが、この場合、1円未満の端数は、切り上げるのでしょうか?それと

国税庁はこのほど、「源泉所得税の改正のあらまし」を同庁ホームページ上で公表した。平成28年度税制改正では、非課税とされる学資に充てるため給付される金品の範囲が改正され、法人がその役員など … また、令和2年(2020年)1月20日までに納める「令和元年7月~12月」分の源泉所得税については、 「 01 07 ~ 12 」 と記載します。 ②毎月納付の場合