Cocoon で作ったサイト。サイトタイトルも入れたいい感じのヘッダー画像ができた時、サイトタイトルを非表示にしたい、、、そんな方のために、サイトタイトルのみを非表示にするCSS のコードをどうぞ!(のちに注意事項ありです)Cocoon.. Cocoonをお使いの皆さん、こんにちは。 一覧ページのサムネイルとしてはアイキャッチ画像を表示したいけれど投稿ページでは表示したくない。そういった方に向けたTipsです。 やること. Cocoonの標準の設定では、投稿ページと固定ページの右下に『投稿者ID』が表示されます。この投稿者IDを非表示にさせたいと思いました。投稿者IDは、WordPressのログインで使用するIDなので、安全上表示したくありません。また、ブログ

こんにちは、ハナです。 お問い合せのページを作成して、ふと投稿の日付が表示されていることに気づきました。 ハナは、固定ページの日付を非表示にしたいので調べてみました。固定ページの日付を非表示にする方法ハナのように固定ページの日付を非表示 WordPressの神テーマCocoonをインストールしたら記事を書く前に、最初にしておきたい初期設定を1ページにまとめました。要約すると新規サイトを作成する時などのカンニングペーパー的なものです。誰かのお役に立てれば幸いですが、記事は長いです。(笑) WordPressで画面に表示された投稿日時や投稿者名などを消したいという要望は多いです。良いか悪いかは別ですが。この記事では、サイトで画面から投稿日時や投稿者、カテゴリーなどの文字を消すために、CSS、jQuery、PHPを使う方法を紹介します。 ワードプレステーマ「Cocoon」のコメント欄はデフォルトだと表示されています。これを非表示にしたい場合の設定方法について解説します。設定方法は簡単3ステップ。1分で終わりますよ。さるおコメント欄ってあった方がいいの?それとも非表示した方が ただこの「非表示」の設定は、テーマごとに異なるため、一様に同じ手順とは言えません。中には非表示にできないテーマもあります。 SimplicityとCocoonなら投稿者名を非表示にできる! Simplicity(シンプリシティ)では簡単に投稿者名をなくすことができます! Cocoonの投稿記事に表示される日付を非表示にします。 投稿記事の日付の重要性 本来ブログの性質を考えると、記事の投稿日の日付を表示しないと言うことは意に反することです。 よく「最新版 の方法」 … 特定の投稿ページのアイキャッチ画像を非表示にする。 ①「Cocoon設定」から「Cocoon設定」を選択します。 ②「投稿」のタブを開きます。 ③真ん中あたりに「関連記事設定」があります。関連記事を表示させたい場合は「関連記事を表示する」にチェックを入れる、チェックをはずすと非表示になります。 ただこの「非表示」の設定は、テーマごとに異なるため、一様に同じ手順とは言えません。中には非表示にできないテーマもあります。 SimplicityとCocoonなら投稿者名を非表示にできる! Simplicity(シンプリシティ)では簡単に投稿者名をなくすことができます! WordPressの無料テーマ「Cocoon(コクーン)」で、プラグイン無しで投稿者を非表示にする方法と構造化データのテストでもエラーを出さない方法も合わせて書きたいと思います。