様々な格安SIMの登場により、他社への乗り換えを検討する人もいるのではないでしょうか。ここでは、IIJmioの解約方法について見て行きましょう。また、違約金が発生するケースや解約の際にSIMは返却は必要なのか詳しく解説します。 1,000円(不課税) ※ 13ヵ月目以降は「音声通話機能解除調定金」は発生しません。 ※ みおふぉんをデータ通信SIM(もしくはSMS機能付きSIM)に変更する場合、「音声通話機能解除調定金」は発生しませ … IIJmioの違約金(音声通話機能解除調定金)の金額は申し込み時期によって異なります。 2019年10月1日以降:1,000円 2019年9月末まで:最大12,000円 データSIMの解約手数料(解約違約金) データSIMの解約手数料(解約違約金)はIIJmio、DMM mobile、楽天モバイル、OCN モバイルONE、NifMo、BIGLOBE SIMのすべてで発生しないとわかりました。

けーじぇいです!IIJmioは例年この時期になると激安端末販売しますね!特にことしは解約違約金も安く、初期事務手数料も抑えられているので、非常に気軽に契約できますね。それでは詳細を書いていきます!IIJmioの現在行われているキャンペーンの あくまで違約金が1,000円 『2年契約の違約金を9,500円から1,000円にしなさい。』 と総務省から規制が入ったところで現状はあくまで解約の違約金が1,000円になることと、 乗り換え(mnp)の手数料を1,000円にしないといけないわけではない と解釈することもできます。 ※(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円. データ通信専用sim、sms機能付きsimをご利用の場合、違約金や手数料は発生しません。 音声通話機能付きsim(みおふぉん)をご利用の場合、ご利用開始月から12ヵ月後以内に音声通話機能を解除(解約、mnp転出、みおふぉんの削除)された場合、「音声通話機能解除調定金」が発生します。