新型 iPad Pro 11インチを購入し毎日使い続けて半年が経過。iPad初代から8年かけ現時点(2019年6月1日)で「iPadシリーズの完成形」とまで言われるほどの新型iPad Pro 11インチを詳細レビューする。

最近、10.5インチのiPad Pro Wi-Fiモデルから新型iPad Pro 11インチのCellularモデルへ変更しました。 10.5インチのiPad Proは昨年の冬に購入したばかりで、主な動機はApple Pencilを使ったノート代わりの手書きツールとして。 【iPad Pro】11インチか12.9インチか。お絵描き用途向け。※注記追加※2019.06.10調整版 iPad Pro 2018(新型) お絵描き向けへのサイズ提案。 この記事は 「お絵描きの液タブとして iPad Pro を検討中」 な人向けの提案記事です。 (2018.11.09追記) 新型iPad Pro 11が2020年3月18日に発表され、25日から販売開始です。CPUが「A12Z Bionic」を採用、カメラがデュアルに進化、価格も約3万ほど安くなって登場しているので iPad Pro持っていない方で狙っていた方は買い ですね。 11インチは、ずっしり重く1,094gです。MacBook Air1,290gよりは軽いです。それが12.9インチになると1.34kgです。 幸い取り外しが簡単なので、『 iPad Pro 11 2020 ケース 磁気(マグネット)吸着式』に戻すとホッとします。 730gです。 新型 iPad Pro 2018 11インチレビュー. 11インチiPad Proと10.5インチiPad Proのアクセサリ比較 両モデルの対応アクセサリで比較ポイントになるのは 新型Apple Pencilへの対応。 第3世代iPad Proに合わせて発売された第2世代Apple Pencilは、ペンの人差し指付近にタッチセンサーが搭載。 11インチ新型iPad Pro:10.5インチiPad Proと比較、違い、ベゼル、電源アダプタ、USB-C . 11インチ新型iPad Proと、10.5インチiPad Proとの比較です。 主なスペックの違いは簡単に紹介して、今回は実物を見ながらそ... 記事を読む