私の最終的な解決方法は”OSをクリーンインストールする”ことでした。 目次. この記事では、クリーンインストールするときの 「プロダクトキー」 にのみ焦点を当ててお話しています。. 実際に、クリーンインストールするときの ” 作業方法” に関しては別記事にて詳細にお話していますのでそちらをどうぞ。 Windows10のPCでマザーボードを交換してもライセンスを再認証できるのか?疑問に思っている方が増えて来たので、今回はwindows10のライセンス認証について解説していきたいと思います。 基本的にWindows10ではマザーボードを交換してもライセンスを再認証する事が出来ます。 Windows 10 Fall Creators Update 対応。Windows 10 のクリーンインストール方法を紹介したページです。事前に用意しておくと良いものやHDDやSSDの初期化など、見落としやすい注意点も紹介しています。 Windows 10 をクリーンインストールする時の注意事項 (このページ) Windows10のクリーンインストールする前に. Windows 10 をクリーンインストールする前に注意すべきポイントの紹介は以上です。実際のクリーンインストール手順を含め、これ以降の解説は以下のリンク先で行ってます。 サイト内関連ページ. はじめまして。 質問ですが、無償アップグレード期間中にwindows10をダウンロードしてアップグレードしたのですが、 最近、PCの調子がわるくなり、思い切ってリニューアルしようと思っています。 マザーボード、CPU、メモリ、ビデオカード、起動用のSSDは新しく交換しようと考えています。 前提; MSアカウントによる再認証; プロダクトキーの再入力; OSのクリーンインストール; 前提. Windows10のライセンス情報が、Microsoftアカウントと紐付けされ、PCパーツを交換し、ハードウェア構成を大幅に変更しても再度ライセンス認証が通るようになったそうです。そこで、実際にマザーボードを交換してもWindows10のライセンス認証が通るのか検証してみました。 そのため、Windows10がインストールされたPCのマザーボードなどを交換するためには、プロダクトキーとは違う方法で認証出来るようにしておくための準備が必要になっています。 再認証が必要になる可能性があるパーツについて. つまり、上述した2つの方法を使用すると、Windows OSを再インストールせずにマザーボードとCPUを交換することができます。どの方法が好きですか?または、OSはそのままでクリーンインストールはしていないでパソコンのハードウェアを交換したことがあるならば、下にコメントを残してください。 Windows10でマザーボード交換し、OSのライセンスが認証不可になり困った経験はありませんか?ライセンス認証されるもの、されないものがあるので注意が必要です。Windows10でマザーボード交換してもOSのライセンス認証可能にする方法をご紹介していきます。 Windows 10 のクリーンインストールを行う際に注意すべきポイントをまとめたページです。(インストール手順そのものはこちら)このページでは、事前に用意しておくと良いもの、HDDやSSDの初期化など、見落としやすいポイントを中心に紹介しています。